脇黒ずみ学園

脇の黒ずみを改善させてキレイなワキを手に入れよう

脇はあまり人に見せる機会はありませんが、黒ずんでいると意外と目につく部分です。
脇のムダ毛は処理はしていても、黒ずみなどに関する肌ケアをしている人は少ないんじゃないでしょうか。

 

脇の悩み女性

 

ムダ毛処理がしてある白い肌は真っ白なだけに、黒ずんでいると目立ってしまいます。そこで、キレイな脇を手に入れるための黒ずみケアについて、紹介していこうと思います。

 

黒ずみの原因は古い角質などによるものです。その角質をきれいにしてあげるだけで、かなり肌はキレイに生まれ変わります。特に、脇はムダ毛処理などの刺激を受け、角質が厚くなっています。そこで、スクラブなどの粒の入った洗浄剤やゴマージュなどを使用してあげると、キレイに角質を落とす事が出来ます。

 

古い角質を落とし終えたら、次に肌を整えてあげると効果もアップします。古い角質の落ちた肌は、乾燥しやすくなっています。しっかりとクリームやローションを使って顔と同じようにケアしてあげると保湿されて、角質も厚くなりにくくなります。

 

せっかく、角質を落としたのに、乾燥していては肌トラブルが起きてしまう事もあります。保湿によって、肌のターンオーバーもしっかりとでき、すると、古い角質もたまりにくくなります。これが黒ずみケアには、大切になります。

 

また、黒ずみの原因として見落としがちなのが、脱毛方法です。カミソリや毛抜きなどの自己処理でのムダ毛処理は肌に刺激を与えてしまいます。

 

カミソリでの摩擦、毛抜きで無理やり引っ張り抜くといった方法が肌トラブルにつながり、それが原因となり黒ずみになってしまいます。出来るだけ、自己処理ではなく肌に刺激の少ない方法でのムダ毛処理がおすすめです。

 

そして、更にキレイなワキを手に入れるためのワンステップです。
それは、ホワイトニングです。

 

顔のホワイトニングと同じように脇もホワイトニングしてあげる事で黒ずみはキレイになります。顔のホワイトニングは、かなり根気が必要ですが、ワキは紫外線を浴びているわけではないので、意外と即効性があります。

 

そこで、古い角質を落とし、肌を保湿してあげた後、ホワイトニングと言うワンステップを加えて下さい。すると、かなりキレイな脇を手に入れる事ができるはずです。

 

すっとあげた腕から見える脇、黒ずんでいてはイメージダウンです。自分ではあまり見えないので、気にならないところですが、周りからはしっかりと見られています。

 

ムダ毛処理と一緒に、脇のお手入れもぜひ、毎日の習慣に加えてみてはどうでしょう。
その他にもこちらの脇の黒ずみ専用の保湿クリームなども使用することもおすすめです。

 

 

 

 

更新履歴