脇 脱毛 黒ずみ 体験談

長年の脇の脱毛が黒ずみを作る?体験談

小学生高学年か中学生になる頃 私も少しずつ『脇の毛が生えてきた』記憶があります。
当時あまり関心がなく しばらくは放置していましたが さすがに量が気になり出してきた頃 母にT字カミソリとやらを渡され 懸命に剃っていたような気がします。

 

高校生になった ある日 体育の時間の女子更衣室での出来事でした。
普段は とても可愛らしい女の子。制服から体操着への着替え中。両手を上げた瞬間 隙間から見えた脇の毛の量の多さに驚き そのショックは言葉では言い表せないほどのものでした。『人のふり見て我がふり直せ』じゃないけれど その時ほど『脇の毛』の処理を真面目にやろう!と思ったことはありません。

 

20代になり『剃っても ごま塩みたいに すぐに生えてくる毛。だったら抜いてやろう』と思い立ち 毛抜きを使って抜くという方法に変えてみました。『一度 抜いたら生えてこないだろう』 などという ど素人思想。抜いても抜いても生えてきてしまいます。

 

社会人になった頃 職場の同僚と一緒に『脱毛サロン』とやらに通い 永久脱毛にも挑戦しました。当時は『レーザー脱毛』といい毛根をレーザーで焼くという方法で (今でも そうなのかな?) しかも一度には完了しないので少しずつ治療していくというもの。ところが 痛い!痛い!痛すぎる!私と同僚は3回の治療で断念しました。もちろん 治療は途中リタイアです。

 

その後は もっぱら 毛抜きで自己脱毛。40代この年齢に至るまで 自分で毛抜きです。
ところが 美容関係で よく言われているように『脇の黒ずみ』が目立ってきたような気がしてならないのです。

 

調べてみると『皮膚が弱い脇にメラニン色素が沈着 目立ってしまう』『沿ったり抜いたりで皮膚が傷つき黒ずんでしまう』などと 思い当たる情報ばかり。多くの箇所でメラニン色素の悪さが目立ってきてしまう年齢になり シミやシワも気になりだしました。
メラニン色素の生成や沈着を軽減するためにはビタミンを多く摂取するなど身体の中から見直すことも大切らしいです。

 

自分磨きに時間とお金を かけていた若い頃。
結婚 子育てに夢中になり自分を そっちのけだった30代。まだまだ子育て現役ですが少しずつ手が離れ もうそろそろ自分のために時間をかけてみようと思い立った今日この頃。
でも 最近 更年期 ホルモンバランスのせいか いろんなところの毛が薄くなってきています。

 

そういえば 脇の毛抜きの回数も めっきり減り……でも生えてこない。楽になったから喜んでいいのか それとも別の意味で悲しむべきなのか 悩みどころです。それならば ビタミンのサプリメントでも愛飲してみようか と思います。