脇毛処理 黒ずみ 原因

わきの黒ずみはわき毛処理の時のバイキンが原因?

私は全体のムダ毛が濃い方でそれだけでも悩みの種ですが、当たり前のごとくわき毛も濃いため、いつもどうやって処理をしようか本当に悩んでいました。

 

手っ取り早い方法は、カミソリで処理をするか、毛抜きで一本一本地道に抜いていくかだと思い長年どちらかの方法で処理をしてきました。

 

でも、めんどくさがり屋の私には時間がある時に毛抜きで抜いていく方が生えてくるのが遅いし、抜く作業は意外と痛くないし綺麗に抜けると快感を覚えてしまい、その作業は私の中の日課になっていました。

 

でも、なんとなく自分のわきの下を見てみると何となく黒ずんでいる感じがしていましたが、なんでか分からないしあまりに気していませんでした。ただ、よく見てみると毛抜きで抜いた後の埋もれ毛などが毛穴に黒ずみをもたらし全体的に黒ずんで見える感じがします。

 

これでは、腕を上げた時にわきの下が丸見えになったらかなり恥ずかしいと思い何かいい方法はないかと思って自分なりに色々試してみました。すると脇毛の脱毛をした後はダメージを受けているため、バイキンが入りやすくなっているためでもあったり、乾燥もしやすいのでトラブルも起きやすいので脇毛の脱毛後はなるべくボディーローションなどをつけて保湿する事がいいようです。

 

それに、脱毛後は肌が弱っている事が多いためなるべく身の回りのタオルや衣類は清潔に保つようにすれば、ある程度の黒ずみやトラブルは防げると知り、私もできる限りの事はわき毛の脱毛をする際は気を付ける事にしました。

 

そうすると、手間暇をかけただけあり、以前とは比べ物にならないほど綺麗なわきの下になって、とても嬉しかったのですが、やはり、わき毛の処理はしょっちゅう行う事なので、全部の工程はできない時が多いため、自分ができる範囲でやってみる事にしました。

 

そうしないと、わき毛を処理する事ばかりに気を取られる分けにはいかないので、生活の一部での自分自身のお肌のメンテナンスとして無理なくやっていきたいと思っています。

 

そうやってマイペースでわきの下の処理を続けていっていたら、ストレスなく綺麗に処理が出来ていて、以前のわきの下の黒ずみもほとんど気にならなくなったので、今では夏でもノースリーブを着ていても手を上にあげる事ができるし、私なりに改善できて本当に良かったです。

 

脇の下の黒ずみだけでもコンプレックスになってしまうので、少しわき毛処理の時に気を付ければ気持ちの面もだいぶ違うと思います。